da da da ☆ DJM
ロングコートチワワの賑やか3兄弟☆ダーク&ジェット&マットとの楽しい日常♪
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
だっくんの通院

今日は仕事終わりでだっくんの病院へ行ってきました


麻薬のテープの効果を先生に報告する日です







麻薬のテープを11/18に病院で先生に貼って頂きました

先生は24時間かけて薬が体内に入るので1日後に効果が現るか見ててくださいね

と言われ

丸一日経ってからのダークの様子を注意してみていました





この時以前のダークは自発的にご飯を全く食べない

(食べたい素振りをするんですけど口元に持っていってもソッポ向くんです。 多分気持ち悪い?っぽい反応です)

職場に一緒に出勤しているのでお昼のオヤツタイムはみんなとオヤツを食べてくれる

全く食べないわけではないのでまだ良かったんですが

気になっていたのは体重の減少





400g近く減っていたので体重を増やしてあげたいと思ってたんですけど

本人はオヤツしか食べないから

ペースト状のご飯を上顎に引っ付けてなんとか食べてもらったりしてました




麻薬テープを貼った翌日は

土曜はお友達とお出かけ

お出かけ好きなダークはお誕生日お祝いしてもらってケーキもパクパク沢山食べたので

本当に嬉しかったです



帰宅後は夜ご飯は拒否


でも、お昼間にいいっぱい食べてくれたのでコレは良しと思って

翌日のダークに期待してました






翌日になっても自発的にはご飯が食べず(スンスン興味示すのに口元に持ってくとプイっと拒否)


メロリンガーゼの交換も嫌がるし震えもあるから痛いんだと思います



2日経っても麻薬テープの効果が見れていないな・・・・と思ってました




テープ貼って3日目

朝ご飯は相変わらず食べず


お昼にネイルチェンジに来てくれたココmamが持って来て下さったジャーキータイプの総合栄養食を

チミチミと食べてくれました




そしてこの日の夜から食欲スイッチがON


自分の食卓テーブルで自分でご飯を食べてくれるようになりました



翌朝に状況が変わる?と不安に思ったけれど

朝も夜もちゃんと食べてくれて


今朝も今夜もちゃ~~んと食べてくれました


減った体重を増やしたいので大盛りご飯です





ガーゼの交換も前ほど嫌がる事も少なくなったので


麻薬のテープは本来より時間がかかったけれど

だっくんに効果があったようです




なので


今日の通院では先生に昨日からやっと効果が見れたかも!って報告が出来ました



どうにか麻薬のテープの報告が出来たので

これからは私が麻薬のテープの交換を自分でします



そして

ステロイドのスプレーを使うとダークが相当痛がるので使うのを止めてました

それも先生に言ってお話して

ステロイド&抗生剤入りのトロっとした液状の軟膏を頂く事にしました





服薬しているステロイドと抗生剤はあるのだけれど

自壊している部分にもやはりステロイドと抗生剤を直接付けたいと・・・・



それは自壊は進行するのは止めれない




でも、その自壊部分を少しでもステロイドと抗生剤によって

痛みと腐敗を抑えたい

広がるのは仕方ないけれど、自壊部分をこれ以上悪化しないために(二次感染やダークが感じる痛み)


服薬と同時で自壊部分には使いたいとの意見でした




私もダークに負担がかからないならしてあげたいので  (スプレーは尋常じゃないくらいだっくんが嫌がったもんで・・・・)

明日からのガーゼ交換でダークがどんな反応を示すのかで様子を見ようと思います



ただ・・・・・


自壊部分に直接トロっとした液状のお薬を塗布するんですけど

私の指で自壊部分にお薬を広げるように塗布するから

だっくんが嫌がらないかが不安



今さら何言ってんだ???

って感じかもしてないけれど



従順なダークであっても自壊部分に触れるのは結構反応するので・・・・上手に出来る事を

イメトレしたいと思います









今日はダークの追加のお薬と

だっくんの目に傷があったので目薬の処方と

麻薬のテープ3日分を2枚


自壊部分に塗布するステロイドと抗生剤が入っている液状軟膏とを処方してもらいました



麻薬テープの効果を私の目でみて(ダークはお話できないんもんで・・・)



麻薬のテープの効果が薄くなってきたら

次のステップになると思います






私は、とにかく今まで点滴、採血、検査、レントゲン、注射・・・・頑張ってきてくれたダーク

我慢強いダークだから出来た事









こうなると

もう痛い我慢だけはさせたくありません(我慢強いダークだからこそ)


痛い苦しい思いだけを絶対に優先的にぬぐっていってあげたいんです




今の麻薬のテープもダークなれると効果がみれなくなってくるだろうから

その時をちゃんと見て

次は次で痛みのナイ状況を作ってあげたいと思います





だっくん


一緒の時間をこんなに過ごさせてもらって本当にありがとね


息が上がって眠ってる姿も大丈夫??って思うんだけれど

私が気にする時間をダークが与えてくれている



私はダークと過ごせる時間が本当に幸せ





だから

いやな事!痛い事!無理なこと!

絶対に教えてね


我慢しないでちゃんと教えてほしいからね!!!!


そのサインを私も見逃さないようにだっくんストーカーになるからね
















スポンサーサイト
次は?
今日は仕事終わりでだっくんの通院DAYでした



旅行前からだっくんはご飯をわずか食べたり食べなかったり

調子の良い感じの時は好きなオヤツはワシワシ食べてくれていました



旅行ではみんなと一緒なのでテンションも上がってご飯もワッシワシ食べてくれて

ランでもみんなと一緒にギャンコラご挨拶したり

それは嬉しそうなだっくんを観れる事を嬉しく感じてました




お出かけが好きなだっくん

家だとぐったりしているのに本当に不思議なくらい張り切るんですよ




旅行から帰ってきてからもご飯はほぼ食べず

大好きな鶏肝ボイルしたのを一口二口食べてフリーズ



でもね、オヤツは食べるんですよ




ただ、ステロイドの効果が少しづつ効いてこなくなり

ガーゼを交換する時に嫌がるようになり震えもガクガク再びするようになってきているんです


これは痛いサインです





今日の通院で先生に相談しました


ステロイドは今が限界の容量らしく増やす事はできない

このままの量でステロイドを服薬しても痛みは緩和されません



私はダークの痛みをどうしても軽減させてあげたいので



先生の意見も聞き

麻薬のテープを始める事にしました



今日、病院で先生に貼って頂き、効果が出るとしたら1日後です


効果を見て3日後で病院に行って先生に様子を伝える事になりました





ステロイドと抗生剤と前から飲んでる抗腫瘍効果のある胃薬も継続して服薬します


お腹と足の自壊部分にはスプレーのステロイドと抗生剤の入ったパウダーを使います





ダークの痛みがどうか緩和してくれますように

DSC_1168.jpg


浜名湖でイイお顔してくれただっくんです


愛おしいだっくんチャン♪

ステロイドの効果
今日はだっくんのかかりつけ医の通院予約日でした

仕事帰りにだっくんと一緒に病院へ




ステロイドと抗生剤を服薬して自壊している部分の痛みが少し緩和してきているだっくん


おトイレも家では殆どしなかったのに

オシッコはちょいちょいする回数も増え


今日はご飯の支度をしていると

キッチンの横でご飯待ちで小躍りしてくれました

嬉しすぎる光景




食べさすのに苦労した時期とは一変して

自分のご飯を食べた後にはJ様の器チェックもしてベロンベロンに舐めてキレイにしてくれました!!!




だっくんにステロイドが良い感じで今のだっくんに合ってくれているので

2週間分、お薬を継続で頂く事になりました



ただ、このステロイドの量はだっくんにとってキツめの量なので

長くは続けれない量だそうです



でも2週間の猶予があるということは嬉しい事です

私が待ちに待っていただっくんのお誕生日をお祝い出来る事が出来る??

って思うと来週が楽しみです




自壊部分の炎症色も前とは随分変わり

腐敗臭も以前とは激減したので続けれる範囲でステロイドの服薬になると思います



だっくんって本当に強くって

私の自慢の坊や

DSC_0489_20161104222729737.jpg

最近、ベッドを移動して寝たい場所で自分で移動して寝てくれてます



だっくん特有の大きい寝息を聞けることが私の幸せ♪

すぴ~すぴ~~~~



心地良いメトロノーム♪



これ以上の至福の時間はナイな~って心から思います



だっくんの経過

昨日の夜、ブログをUPしたと思ってたのに

下書き保存してました

昨日UPしたつもりの記事です
............................






今日は11月1日

ワンワンワンの日です

DSC_0465_201611011936265fa.jpg

本当は牛さんステーキにしたかったけれど

買い物に行く時間がなかったので

今回はストックしていた豚さんで


DJMペロリと食べてくれました








今日はしばらく報告していなかったダークの経過を

まとめて報告したいと思います








10/6に大阪府立大学で増えたリンパ球を戻し

ダークの経過を見ていました


足とお腹の自壊部分は日に日に広がる状態はどうしても止めれる事はありません




ジワジワと広がる自壊部分

分泌液が出るので、朝晩普通のガーゼではなく高吸収体パット(メロリンガーゼ)を

ダークの自壊部分に合わせてカットしたものを以前から交換しています





ズボンにガーゼを貼り付けるのでなくダークの身体に直接ガーゼを貼り付け
刺激の少なそうな紙テープでぐるりと巻きつける方法が一番良かったので
紙テープの密着がイイようにダークのコートも私が何となくですがバリカンでカットしてました






最初は小さくカットしていたけれど

どんどん大きくカットしないと間に合わないダークの自壊

貼りかえるのも嫌そうなのですがダークに頑張ってもらってます





10/14

ダークのかかりつけ医の予約日


進んだダークの自壊部分を観て頂き

ダークが震えたり痛がるときの様子を伝えました

震えて隅に隠れ上目使いで私を見る・・・・そんな回数相当増えていたのです






活性化リンパ球療法をしているのでステロイドの併用が出来ないので


リンパ球を増やす活性化リンパ球療法に対し、ステロイドの服薬はリンパ球をやっつけるので増やす事の意味がありません





かかりつけ医もそのことを理解し悩んで下さり

痛み止め となるお薬を処方して頂きました

痛み止めがダークにどんな変化があるか?良く観てくださいと言われ

2週間後に来て下さいって事で  2週間後にかかりつけ医に予約を取りました






ご飯もオヤツも私の手からで食べてくれるダーク

おトイレは相変わらず溜めてでないとしません(オシッコは1日2回)

ウンチは外で通勤時に土の部分に下ろすとしてくれてました(1日1回 しかもコロッコロの固いの)


歩くのは用を足せば2,3歩で止まります




会社でも家でもしんどいのかダークを抱え置いてあげた場所にそのまま寝ているだけです







10/20

大阪府立大学の予約の日です





ダークの今までの様子を観ていて私は


痛みと戦ってくれているダークの姿を見ていると

今回ダークの採血(リンパ球の培養の為の)はもう限界だと思い

かかりつけ医で緩和治療へと切り替えしたい気持ちが大きく  (この状況が軽減されるならステロイドの服薬を・・・)


今回で採血はせずに活性化リンパ球療法は終わりにしようかと相談しました






活性化リンパ球療法が大阪府立大学のセンター長が自ら培養してくれます

センター長とお話させてもらいました

今回の採血がないと次のリンパ球を増やす事はもうナイと思っていたのですが・・・






センター長から、ダークのリンパ球のストックがあると聞きました


この日にダークの血液を採取しなくてもリンパ球の培養が出来るストックがあるらしいので

せっかく元気なリンパ球があるなら!!!と思い



そのリンパ球を培養してもらう事をお願いする事にしました!


(培養して下さい!と言った時点で培養代金がかかるので
先生もそこの部分を慎重に言ってくださりました。  ステロイド服薬するとリンパ球やっつけちゃいますから  )






本当はこの日で大阪府立大学の診察は終わるつもりだったんですけど

せっかくダークの良いリンパ球のストックがあるなら培養して増やしてもらえるなら

もしダークに戻せない状態になったとしてもそれはそれ!!

と・・・素直にそう思ったのです







10/28

かかりつけ医の予約の日です


この日はダークの肺のレントゲン、血液検査の状況を見るための検査です






レントゲンの結果、ダークの肺は不思議な事に広がっていませんでした



血液検査の結果は腎臓の数値が跳ね上がっていたのですが

これはダークが服薬していた痛み止めの副作用によるものだそうです

(先生がそう言ってたので服薬辞めれば下がるだろうという事です)





先生とダークの状況を相談し

自壊部分は相当な痛みと不快感がある・・・当然ですスゴイ状態ですから



(ダーク寝ていても急に飛び起きて目をひんむいて震えて私に駆け寄ってくるという回数が増えてます。
それ以外でもガーゼ交換を尋常なく嫌がるなど色々・・・) もうこの状態で夜中も何度もダークの様子で起きてしまう事も増えてました






今のダークはもう痛みを取ってあげることが先決と言う事で

(私自身もそれが希望)



ステロイドと抗生剤と今まで服薬していた抗腫瘍効果もある胃薬を服薬する事になりました

(先生からは、どれがどう効いてるかハッキリさせたいので沢山服薬している薬の中から
分子標的薬と肝臓のお薬は一旦お休みで痛みに関してシッカリ見ていきたいと言われました)





今まで飲んでいた痛み止めとステロイドの組み合わせが良くないので

24時間はキッチリあけて

土曜(10/29)からステロイドの薬の開始になりました





自宅に帰っていつも通り

ダークの自壊部分のガーゼ交換をしようとすると相当嫌がるダーク・・・・


この日何とかガーゼ交換した後に

私を見て

絞り出すような声で・・・・泣き出したダーク


嘘やろ・・・






我慢強いダーク・・・なのにダークと10年過ごしていてダークから今まで聞いたことない声に

もう・・・・・どうしていいのやら・・・・・





ごめんごめんごめん


どしたん?どしたん?どうなん?



ダークの前で絶対泣かないようにしていたのに

テンパってしまった私





病院に電話してガーゼ交換しただけなのに

ダークがすごく泣いた事を伝えました






ダークを落ち着かせる事に徹底して

抱っこして「大丈夫だよ~ゆっくり寝よう」って話しして

なんとか泣いてくれる状態が治まったので



また病院に電話して「とりあえず落ち着いてくれました」と伝えました





ああぁ・・・ダーク相当痛いんだな・・・


何も出来ない自分が悔しくて

ダークがこんな声を上げる事がもう痛たまれなくって

自分の不甲斐なさが押し寄せてきて

情けなくなりました






ガーゼの交換は相当嫌がるし

自壊している部分の痛みがダークには負担なのです


でも、ガーゼの交換をしないと分泌液は出ぱなしだし

放置する事なんて出来ない




翌日も嫌がるダークに何とかガーゼ交換して

また泣くダーク・・・・。



痛いよね

しんどいよね




ダークの苦しそうな泣いた声は今回初めて聞いたんです  だから相当へこみました






金曜からステロイドを飲ませて2日

どうやらステロイドの効果があって痛いのが緩和されたのか


ご飯を私の手からでなく自分で自らワッシワシ


通勤時におトイレするのに

ウンチを踏ん張る以外に歩いた歩数が6~8歩くらい!!!





嘘やん!!!



ステロイドがダークの自壊部分の痛みを緩和してくれているんだと

この度、目に見えて解りました!!




かかりつけ医もキツめのをガッツリ試したいっておっしゃっていたんですが

ダークに効果があったみたいです!!!








昨日の10/31は大阪府立大学の予約日です



ダークのストックしてくれていたリンパ球をいっぱい増やして下さって

ダークの身体に戻す日です






前にも言ったのですが

ダークのQOLを上げるのに活性化リンパ球を選択した私ですが


ステロイドの投与はリンパ球をやっつけるものです






利害が一致しないんだけど


ステロイドを開始したダークは泣かなくなった

リンパ球をやっつけるステロイドだけど





増えたリンパ球をダークに戻した

増えたリンパ球はやっつけられるかもしれないけれど




良い意味で考えると今回のリンパ球を入れたので元々ダークの身体にあったリンパ球はマイナスにはならず

プラスマイナスゼロになるんぢゃないか?と・・・






リンパ球だけの話だとやっつけられて減っちゃうかもしれないけれど

もともとあるリンパ球を増やした事で減る事ないなら

決して無駄にはならずになるよね???





注入したリンパ球は何もしないよりも絶対

ダークの助けになっていると信じてます!!!






今回で大阪府立大学での活性化リンパ球は終了です




それは私が選んだ

今のダークにとって最善のすべき方法を選べた事だと思っています





今日の朝はね、久しぶりにダークのウンチがコロッコロではなく水分を少し含んだものでした

キバるのは相当長い時間キバるけれど 笑

排泄物の状態がこんなに違うんだと目に見て

正直嬉しかったです





ダークの進行は防げる事は決してないけれど

以前の日々の生活と同じような感じに近づける事が出来るかもしれないと言う気持ちが沸いて

嬉しく感じました






これまでと変わらず

分泌液も出るし

自壊部分も広がるだろうけれど(日に日に広がってます)




でも、ダークの痛みと辛さを重点に置いて

それだけはなんとしてでもぬぐっていってあげたいと思います






読んで頂いてありがとうございます




だっくん、本当に頑張ってくれて私の大好きな坊やは本当に強い子だと思ってます

強いだっくんに負けぬ様

私はだっくんの気持ちに一番近い存在でだっくんの苦しい部分だけは絶対緩和していければと・・・・


私に向いて泣いただっくんがいるから本当心からそう思います













だっくんの事④
忙しいのもあって疲れも出てるのか

帰宅してからチビにご飯食べてもらった後に放心状態になる私です




今日は前回の続きです


9/27に施術したMohsペーストの後は1週間後で病院の予約でした


分子標的薬の再開があったので1週間後は肝臓の数値の経過を見るために病院へ



10/4

分子標的薬再開して1週間

肝臓のお薬を飲みながらなので(分子標的薬も1週間の服薬なので)肝臓の数値はまだ跳ね上がる事はありませんでした


ダークが前の週にMohsペーストをして

すぐに剥がれてしまったけれど、感染症である臭いが全くなくなったので



今回、もう一度Mohsペーストをお願いする事にしました

ダークは半日病院なのでお付き添いでマッチも病院でシャンプーお願いしました



仕事終わりでお迎え

お腹の自壊している部分もMohsペーストを軽くしていただき

前回よりもすごく丁寧にMohsペーストを施術して頂いて帰ってきてくれただっくん!



その日は良かったと安堵したのですが



刺激があると反応してしまうメラノーマ・・・・



翌日、仕事終わりで気付いたんです

お腹の自壊している部分から出血が




緩和出来れば・・・と思ってしたけれど

ダークにとっては痛い結果になってしまいました




この度だけは本当に自分の選択に反省して

ダークに謝る事しか出来ません・・・・  


あれよあれよと自壊部分が広がって見てるだけでも痛々しい    ごめんね、だっくん・・





10/6

大阪府立大学りんくうキャンパスの通院です


ダークのリンパ球は前よりも沢山増えてくれてダークの身体に戻す事が出来ました



コチラの病院の先生に自壊している部分の相談と

私がした治療とダークが痛そうにしている震えをお話しました





痛みがあるならステロイドの服用を考えようかとかかりつけ医のお話だったんです



ただ

活性化リンパ球療法をしている最中は

ステロイドの投与、服薬はNGです って事を聞いていたのです




何故なら    活性化リンパ球療法はリンパ球を増やして元気なリンパ球を体内に戻します

ステロイドは  リンパ球をやっつけるモノなので

せっかくの療法が無駄にしてしまうのです





ダークの痛みを取る事だけを考えると活性化リンパ球療法を辞めて

ステロイド服薬を考えた方が良いかと・・・相当悩み


府立大学の先生に相談した所




リポゾーム(脂質的な物に封入した)シスプラチン(抗がん剤)を

ダークの自壊している足のリンパの腫瘍に局所注射を


抗がん剤といっても、直接血管に入れる抗がん剤とは内容量が違うので

副作用も殆どないと言っていいそうなのです



この療法だと活性化リンパ球療法も継続可能だそうなので

府立大学でお願いする事にしました



ただ、局所注射なので痛いそうです

ダークは我慢強い子なのでダークに「頑張ってね!大丈夫だよ!」って言って

お願いしました




チワワでは珍しいくらい我慢強いだっくんも

流石に痛がった注射になった様でした


でも、先生にすごく頑張ってくれたよって褒めてもらいました!!!   ありがとうだっくん





大阪府立大学の次の予約は10/20


かかりつけ病院は10/14です




自壊している部分は日に日に悪化している状態です

ダークの頑張りで私も頑張らせてもらっている


今日のだっくん

DSC_0229.jpg

最近は真剣、寝てばかりなので(ご飯、通勤以外)


エリカラが外せれる時間が増えてます

DSC_0228.jpg

寝だしたら起きない

エリカラ外せて嬉しいような悲しいような


DSC_0230.jpg

J様、だっくんの事に関してはKY封印

DSC_0231.jpg

JMにこの生活を合わせてもらってごめんね

協力してくれてありがとうね





ちょっと前、だっくんは昨日まで食べてたご飯を翌日には食べなかったり

それが進むと

ご飯は食べずオヤツなら食べる食生活(食べたいのだけ食べる。嫌なオヤツは食べない

そんな状態を数日過ごしていたけれど


ここ最近はご飯を順調に食べてくれてます(JMとは違うご飯ですが



自分で器から食べないので私の手に置いたら食べる

オヤツじゃないし、ご飯だから私の手が器になるならとせっせとダークのお食事は着きっきりでしっかり食べてもらってます!!





家では殆どトイレしてくれません

でも、お外に出るとしてくれます



他のワンちゃん発見するとエライ大騒ぎでワンコラいうのに

歩かせるとすぐ止まっちゃいます  


元気があるはずなのに、ふと我に変える?的な感じ??




私に出来る事はだっくんのペースに添ってだっくんに無理なく毎日を送ってくれる事


だから、何か言いたい事があったら教えてね!だっくん!!










Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .