da da da ☆ DJM
ロングコートチワワの賑やか3兄弟☆ダーク&ジェット&マットとの楽しい日常♪
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
だっくんの事 ②
だっくんのメラノーマの経過

随分放置してしまいましたが前回の続きです



前回は足の出来物は局部麻酔で切り取り病理検査の結果待ち・・・というところまででしたね


9/2の後、1週間程結果に時間がかかります




その間に9/5は

肝臓の点滴とインタードック&ルペオールの投与




出来物を切った部分を3,4糸縫合していました

その部分がすこしだけ盛り上がり出してました

お腹の部分の固かった部分も少し赤みが出てポコポコとした形状に




9/9

病院へ

インタードック&ルペオールの投与

縫合していた部分の抜糸をして

そして、病理検査の結果です




先生からは

「病理検査の結果、メラノーマでした」    と



だっくんは肺に続き、足のリンパ付近からのメラノーマの転移だったのです


足のリンパにメラノーマが転移してこの様に腫瘍が出来て自壊するのは希少な事だそうで・・・・





今、だっくんがメラノーマに対してしている免疫療法は

インタードックとルペオールと活性化リンパ球療法



足に転移してしまった状態でこれからの治療方針を先生とお話しました



ルペオールは当初の予定では最初の2週間は週に2回投与

その後は1週間に1回投与を1ヶ月  だったのですが



ルペオールは抗腫瘍効果があるので (治験段階です   尚且つ、本来なら転移する前の免疫療法です)

ルペオールの投与の間隔を今までどおりの週2回で実施してみる事にしました!




ただ、先生からはこれをしばらく続けてみて

腫瘍部分が大きくなるようなら効果が見られないって事で

その時は投与をどうするか考えましょう   と




とにかく、どうにかなるものならしたいので

先生には「ヨロシクお願いします」と伝えました





だっくんと一緒に電車に揺られながらお家に帰りました



病理検査の結果がメラノーマだと受け入れたのは受け入れたけれど・・・・

なんでこんなになっちゃうん??なんでだっくんなん??

なんなん??メラノーマって・・・・・

なんでこんなスピード速いん?



本当は叫びたいけれど

だっくんを見てると、何ていうのかな・・・

生きてくれててここに居てくれて   本当に愛おしい




だっくんがだっくんらしく過ごしてもらえる事を

一番に選択したいと今までよりもより一層強く思いました!





だっくんの結果をすごく心配していたきゃふさん

電話報告   残念な結果報告だったけれど何だかんだと話してて


「明日から、浜名湖行くで! せっちゃん来れるなら駅まで迎えに行ってやるから来いよ!!」って



ウマイ事、この週の土日は自分の仕事がスッカラカン



金曜の夜に喋ってすぐに翌日の土曜の新幹線の空き状況をみたら

うまく予約が取れたので浜名湖で合流して遊ぶ事になりました




今、迷う時間が無かったその時(今もですが・・)




いつもはお出かけってすごく楽しみでワクワク

新幹線から見る車窓を何も考えないで到着時の楽しみだけを感じていたけれど





今回は

なんとも

なんともいえない気持ちで新幹線から見える景色に

胸が苦しくなりました





いつも楽しいだけのお出かけで出てってた事って

本当は素晴らしい事だったんだなって






こんなに

切ないお出かけってあるんや・・・・・と

今の今まで私は気付きませんでした




でも、だっくんの今を大切に思って「「おいで」って言ってくれたきゃふさんの優しさ

色んなお友達に支えてもらっている温かさも

すごく感じて


今もあの新幹線からの景色が焼きついてます





振り返ると

思いが押し寄せてきてしまっているので

今日はここまでにしておきます   すいません







スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .