FC2ブログ
da da da ☆ DJM
ロングコートチワワの賑やか3兄弟☆ダーク&ジェット&マットとの楽しい日常♪
≪07月   2020年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
セシルと過ごした週末⑥

今週、今日は唯一夜に仕事が入ってない

なんでだか今週に集中しているお仕事に有難い気持ちと分散してくれたらもっと頑張れるのに~~って

複雑な感情です

お昼の仕事も目が回るくらい忙しくって乗り切った自分に「良くやった!」とガッツポーズしましたww





セ氏と過ごした貴重な週末の続きです


この日は2泊目の朝

パイレーツ家とマリンズ家とで噂の激似すぎる

ひみちょん&J様

DSC_6915_20180221195348838.jpg

行動仕草も表情も仕草何だか似ているこの2チさん

おぃちゃんもバニさんも私も太鼓判押すくらい

似た者同士


朝、起きた時のふとした瞬間もシンクロしてました




おぃちゃんと私のアラーム設定時刻が偶然にも同じなので

携帯アラームがブンブン


起き上がったおぃちゃんがおいしいコーヒーの準備をしてくれて身体も起床モード


お布団上げ担当のバニさんも起きてくれたので

お布団で暴れたいみんなと格闘しながらお布団撤去



みんなの投薬を済ませて

わんこの朝食準備

DSC_6917_201802211953490f0.jpg

この3日間の余り物・・・・といっては失礼なくらい

豪華なトッピングで朝食の出来上がり   ササミ&ワンバーグ&軟骨&パンケーキ♪



JMDさんもキレイに整列して犬小屋朝食をわっしわし

DSC_6920_20180221195351b9c.jpg

朝食が終わった後は

みんなが一斉におトイレタイム


大人が順番にお片付けして

朝から賑やかな犬小屋リビング






食後の運動で暴れていた年齢若いこ達が~~~~


ふっと気づいたら


暴れたままの行き倒れ


DSC_6921_20180221195352f88.jpg

ひみちょん&ないしょん&デニ坊が大暴れしていて

ギャウギャウ言ってたのが納まったと思ったらこんな状態

DSC_6922.jpg

犬小屋でワルの末っ子ないしょんだけど

天然デニムのアグレッシブさに根負けした様子です

オモチャ置いたまんま

行き倒れた



ごちゃごちゃ揉めても月齢近いって楽しいね



参加不可能だったのが本来KYJ様

DSC_6924_20180221195450658.jpg

御年、8歳

気持ちはめ~いっぱいKYが健在だけれど体力は追いつかない8歳になってしまっている様です








おぃちゃん家にセ氏に会いたい為にお邪魔させてもらった貴重なセ氏との週末


1日目にはセ氏を自分のカメラで撮る事が出来たんだけど・・・・・

2日目から私、セ氏を撮影する事が出来なかった




セ氏に触れさせてもらってセ氏をたくさん抱っこして

身体いっぱい頑張ってくれているセ氏とお話しをした






セ氏・・・

この数年分のありがとう

だっくんが闘病で頑張ってくれている時移動中の車の中では

いつもだっくんに寄り添って私の膝にだっくんとセ氏が居た

心がとても優しくて周りを温かくしてくれるセ氏






このセ氏との週末を過ごせたのはセ氏が私達を待っていてくれたんじゃないかと

厚かましいけどそう思っています





おぃちゃんから

連絡もらったあの時・・・・


私はすぐに会いにい行かなきゃいけない!!って身体が動いた



会える事が出来て本当に良かった





そして

身体燃やして骨ばってゴリゴリになっちゃったセ氏が

生きる底地力を見せてくれてた!本当にありがとう







おぃちゃんからお写真お借りしました

0W8A5166.jpg

男前なセ氏

0W8A0365.jpg

出会わせてもらえた事

同じ時間を過ごさせてもらえた事

かけがえのない時間を本当にありがとう

0W8A0233.jpg

この笑顔は私にとっても大切な宝物です




セ氏の息遣い

温もりと呼吸

あの柔らかい温かい時間をくれてありがとう


セ氏と週末を過ごさせてくれて

ありがとう







そして・・・・・

セ氏がまさかの腸線癌で緩和治療と延命治療の間で悩んで苦しんでしまった

おぃちゃん。

緩和治療と延命治療は本当に紙一重



喋った時にその事も深く深くお話ししたけれど

私だって同じ選択をしたはず・・・




大切な家族との貴重な時間

セ氏は安心して大好きな家族と過ごせたよ


看病って本当に悲しくって変わってあげられるならと思い

話すことが出来るのならと心から思う



小さなわんこの生涯がどんな時間を過ごせて沢山笑えたか

その子らしさを尊重して過ごせたか

それは家族の一番の責任




そう思うと(おぃちゃんの心は葛藤だったけど)どうにか前向きで頑張ろうという気持ちで

セ氏を支えていた華奢なおぃちゃんはセ氏を包み込んでくれて



そしてマザコンセ氏がおぃちゃんを一生懸命眺めていた事見せてもらったよ

この時間を共有できたんだと思うと



私達は本当に有難い時間を過ごさせてもらった3日間になりました




身体いっぱい頑張てくれたセ氏

本当にありがとう



セ氏の生きる力の強さしっかり心に刻ませてもらいました





私の人生でこの3日間の時間は

セ氏と今までお付き合いしていた10年間の時間を超えるくらい大切な時間になりました


心からありがとう









スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .