FC2ブログ
da da da ☆ DJM
ロングコートチワワの賑やか3兄弟☆ダーク&ジェット&マットとの楽しい日常♪
≪07月   2020年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
マットくん肺炎に


5/16 昨日の朝からの事


朝、起きたらチビのトイレがウ💩チの踏み後だらけで汚れてた

あれ?誰かがお腹ゆるいみたい。。。


トイレを片付けてから、誰のアンヨが汚れているかチェックしたら

マットくんでした


朝ごはんを進呈してもご飯から逃げてしまうマットくん

ちょっとお腹ゆるくなって食べるの気持ち悪いかな? 

マットくんは自分の食べたいタイミングに合わないとご飯食べない事がよくあるのでこの時は様子見

スタミノールと整腸剤だけ口にしてもらってみんなで出勤




お昼くらいに調子戻るかな?って思っていたけど

仕事中も少し震えて、抱っこするとグルグル喉が鳴ってケッケと咳してえずく

呼吸も速く、身体も熱く感じるので


仕事終わって家に到着してすぐに検温  なんと40度 

慌てて病院に電話して最終で予約取りました



すぐに検査開始





血液検査の結果  炎症数値のCRPは 7 オーバー  相当高い

後、ALPは基準値より少し高いけれどそこまで問題なし、白血球数値も高くなっていませんでした



レントゲンの結果  肺に白い影が見えてます

そして、気管も狭くなっている部分が見れました



先生の所見で

マットくんは 「肺炎」 をおこしていました



実は今年の2月にもこんな感じで調子が悪くなって病院にかかったことがあったのです

その時もCRPが7.0まで上昇していたことがありました。その時にはレントゲンはクリアだったので

ステロイド投与で何度か通院し、そのまま状態は回復したのですが

今回は肺炎を起こしているのが前と違う状況




抗菌剤の投与で今の状態が明日に緩和されれば細菌性の肺炎なので

その治療を進める経過になるそうですが


抗菌剤を投与しても何も変わりなければ、ステロイドを使用しなければいけない

肺炎を起こしている状態でステロイドを使うには病院で入院して慎重に経過を診ないといけないと

先生から言われました



この日は

抗菌剤、抗生剤、気管支拡張剤、利尿剤、整腸剤など

注射をして頂いてマットくんと帰宅しました






5/17  朝、マットくんを検温すると38.8度 呼吸もまだ速い状態

朝ごはんもやっぱり食べる事は出来ませんでした



病院の予約は11時半だったので

その時間まではみんなで会社へ出勤




病院に着くまではあんまり状態変わらないな・・・・と思っていたんですが

病院の待合で診察を待ってる間に

マットくんに目力が


抱き上げてグルグル鳴ってた音もしてないぞ



先生の診察時には体温は38.6度まで低下していました

今日のレントゲンではまだ昨日と変わらず

肺は白くなっている部分と気管も少し狭いままだったのですが

熱が下がった事を考えると


今回のマットくんの肺炎は

細菌性の肺炎でしょう と診断頂き

入院はせずに

今日も抗菌剤と抗生剤の注射

食事が出来ていないので皮下点滴




また明日、通院になりました



明日はJMDのトリミング予定だけどマットくんはキャンセル

その合間にネイルのお仕事があるので

病院に行けるのは夜の時間



明日のマットくんの状態が良い感じになってくれますように



昨日の夜も、今夜もですが・・・・・

マットくん大好きデニムはマットくんの傍を常にキープ

DSC_0977_20190517210206b03.jpg

私も心配だけど

デニムもマッチが居ないと心配だし

マッチがしんどそうだと心配みたいで

いつも以上にマッチに執着しています

DSC_0976_20190517210205dc7.jpg

ありがとね デーちゃん



スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .